TOPICS

最近の研究成果
農学生命科学研究科を通じて公表されたものを掲載します。

  • 2022.6.3
    オスマウスのフェロモンがオス間の争いを引き起こす神経メカニズムを解明 東原和成 教授、石井健太郎 博士課程:研究当時、宮道和成 特任准教授:研究当時、村田健 特任助教、板倉拓海 博士課程:研究当時 他

  • 2022.5.30
    糖化タンパク質受容体としての細胞膜ヒストン 内田浩二 教授、阿南優佑 大学院生、林世映 大学院生(当時)、北澤麗磨 大学院生(当時)、山口公輔 大学院生、板倉正典 助教 他

  • 2022.5.19
    匂いの質や快不快は脳のどこで、いつ処理されるのか ―匂い情報を表象する脳活動の時空間ダイナミクスの解明― 岡本雅子 特任准教授、東原和成 教授、奥村俊樹 博士課程:研究当時、加藤麦彦 博士課程2年 他

©東京大学大学院農学生命研究科応用生命化学専攻、応用生命工学専攻 All Rights Reserved.