大学院・専攻

応用生命化学専攻・応用生命工学専攻での
修士課程ならびに博士課程の学生募集

受験にあたっての注意点

志望する研究室の教員にコンタクトを取ることが必須です

受験前に、志望する研究室の教員に必ず連絡をとって必要な情報を確認してから受験してください。
情報とは、学生を受け入れるかどうか、ならびに受け入れる定員が何人であるかなどです。
今年度は、大学院学生募集公開ガイダンスで、受験候補としたい研究室を訪ねていただき教員と話をする機会を設けます。

配布される募集要項に記される内容が優先します

募集要項の内容と本サイトの内容とに違いがある場合は、募集要項の内容に従ってください。

修士課程を受験するうえでの注意点

受験する専攻

受験する専攻は、第一志望の研究室がどちらの専攻に属するかによって決まります。 第二志望以下は、受験する専攻と関係なく、両専攻のどの研究室をも選ぶことができます。
どちらの専攻を受験しても入学試験は同一で、合否についての差はありません。 ただし、生物情報工学研究室を第一志望とする人は、「入試科目(専門科目)」に注意してください。

受験申し込み時に記入する「志望研究室と志望指導教員」に関して

 

 

入試科目(専門科目)

入試科目(専門科目)は、下記の9科目(群)です。
通常は、 「有機化学・天然物化学」~「食品科学」の中から3科目を受験してください。
生物情報工学研究室のみを志望して「生命情報科学」を受験する場合は、それ以外に「有機化学・天然物化学」~「食品科学」の中から1科目を受験してください。

  1. 有機化学・天然物化学
  2. 分析化学
  3. 微生物学
  4. 分子生物学
  5. 生物化学
  6. 環境土壌学
  7. 植物栄養学・植物生理学
  8. 食品科学
  9. 生命情報科学

博士課程を受験するうえでの注意点

入学を希望する方は、必ず志望する指導教員に連絡をとって、募集の有無を確認してください。研究室に受け入れる予定がない場合、その研究室を受験することはできません。

入試科目(専門科目)

入試科目(専門科目)は、下記の9科目(群)です。
通常は、「有機化学・天然物化学」~「食品科学」の中から2科目を受験してください。
生物情報工学研究室のみを志望する者は、「生命情報科学」の1科目の受験によって代えることができます。

  1. 有機化学・天然物化学
  2. 分析化学
  3. 微生物学
  4. 分子生物学
  5. 生物化学
  6. 環境土壌学
  7. 植物栄養学・植物生理学
  8. 食品科学
  9. 生命情報科学

各入試科目の出題範囲等に関しては、「修士課程入学試験の入試科目(専門科目)の出題範囲等」を参照してください。

ページの先頭に戻る

©東京大学大学院農学生命研究科応用生命化学専攻、応用生命工学専攻 All Rights Reserved.