大学院希望の方

大学院入学希望の方

応用生命化学専攻・応用生命工学専攻とは

応用生命化学専攻・応用生命工学専攻専攻は、元は農芸化学科と呼ばれた時代から発展を遂げ、両専攻が一体となって、生命・食・環境を基軸とした高度なライフサイエンスを展開しています。研究対象は動物・植物・微生物など多岐にわたり、様々な手法を用いて分子レベルから個体レベルまで幅広いスケールの生命現象を研究しています。
もっと知りたい人は、「バイオサイエンスの世界へようこそ」(リンク)と「専攻の紹介」(リンク)を参照ください。

ページの先頭に戻る

©東京大学大学院農学生命研究科応用生命化学専攻、応用生命工学専攻 All Rights Reserved.