研究室/教員の紹介

【応用生命工学専攻】

東京大学生物生産工学研究センター

協力講座

微生物膜輸送工学(発酵研究所)寄付研究部門

研究室サイトURL
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/mmte/index.html

スタッフと連絡先

  • 川崎 寿 特任教授
  • 橋本 賢一 特任助教
  • 浜本 晋 特任助教
微生物膜輸送工学(発酵研究所)寄付研究部門

主要な研究テーマ

研究室メッセージ

生体膜に存在するチャネルやトランスポーターなどの膜輸送タンパク質は、膜内外の物質のやり取りを行う重要なタンパク質です。細胞に必要な物質の取り込みだけでなく、シグナル伝達、呼吸や光合成によるエネルギー生産などにもこのタンパク質は必須です。しかし、膜輸送タンパク質の解析は困難であり、現在でもその実態の多くが分かっていません。
当研究室では、独自に開発した電気生理学的解析システム用い、従来の手法では不可能であった膜輸送タンパク質の解析に成功しています。このシステムを用いて機械受容チャネルの解析を行い、得られた知見を基に有用物質を生産する微生物の能力を向上させることに成功しています。また、呼吸酵素のH+輸送活性の特性を把握すると共に輸送タンパク質間ネットワークの可能性を見い出すこと、浸透圧センサーとしての役割を担う酵母液胞膜のCa2+輸送タンパク質の解析を行い、高浸透圧に晒される醸造環境における酵母のストレス耐性の向上に寄与する知見を得ることにも成功しています。このように高い独創性を有する技術を用いることで、当研究室は本分野において世界をリードすると同時に産業界からも期待されています。

ページの先頭に戻る

©東京大学大学院農学生命研究科応用生命化学専攻、応用生命工学専攻 All Rights Reserved.