研究室/教員の紹介

【応用生命工学専攻】

東京大学生物生産工学研究センター

協力講座

環境保全工学研究室

研究室サイトURL
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/biotec-res-ctr/kampo/index.html

スタッフと連絡先

  • 野尻 秀昭 教授
  • 岡田 憲典 准教授
  • 水口 千穂 助教
img-labs-034

主要な研究テーマ

研究室メッセージ

環境・食糧問題の解決には、微生物や植物が持つ能力を有効利用することが必須です。そのためには微生物の特殊な代謝能力や植物の環境適応能力を分子レベルで正しく理解し、その情報を実用化研究へと応用することが欠かせません。本研究室では、細菌の環境汚染物質分解能の酵素・遺伝子・ゲノム・細胞レベルでの解明とそれに立脚した環境浄化手法の確立、植物が抵抗性を発揮するしくみの進化とその解明による環境保全型農業への応用を主要な研究課題としています。これらの研究を、生化学、遺伝子工学、ゲノム科学、構造生物学、タンパク質工学といった幅広い分野の研究手法を用いて学際的に行っています。最先端の基礎生物学的な知見を、どのようにして応用に結びつけるのかは研究チーム全員の旺盛な好奇心・探求心にかかっています。学生諸君の参加をお待ちしています。

ページの先頭に戻る

©東京大学大学院農学生命研究科応用生命化学専攻、応用生命工学専攻 All Rights Reserved.