研究室/教員の紹介

【応用生命化学専攻】

食品科学大講座

基幹講座

栄養化学研究室

研究室サイトURL

http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/ayo/

スタッフと連絡先

  • 高橋 直樹 教授

主要な研究テーマ

研究室メッセージ

高等生物のゲノムには数万の遺伝子が存在し、時間・空間的な制御機構の下で発現します。この機構により個々の細胞・組織・器官はそれぞれの特性を獲得する事が出来、生体の恒常性が維持されます。私たちは、線虫からヒトに至るまで形態形成過程において重要な役割を果たす転写調節因子群と、その標的遺伝子群の関係性を明らかにする新しい方法を開発し、個々の器官形成・代謝調節・恒常性の維持の分子メカニズムの解析を行っています。現在、遺伝子発現に関わる転写制御・RNA代謝制御機構を分子生物学的、生化学的手法を用いた解析を行うと共に、これらの制御機構が実際の個体においてどのような役割を果たしているのかを、ノックアウトマウス等の個体を用いて解析し、代謝調節に重要な心臓、肝臓、脂肪細胞等の器官・組織の発生・分化・再生に関する分子機構の解明を試みています。

ページの先頭に戻る

©東京大学大学院農学生命研究科応用生命化学専攻、応用生命工学専攻 All Rights Reserved.