研究室/教員の紹介

【応用生命化学専攻】

食品科学大講座

基幹講座

栄養化学研究室

研究室サイトURL
https://www.kida-lab.org/

スタッフと連絡先

  • 喜田 聡 教授
  • 石川 理絵 助教

主要な研究テーマ

研究室メッセージ

ヒトを含めた全ての動物は食行動を通してビタミン、アミノ酸、ミネラル、糖、脂質などの栄養成分を獲得しており、食は生命活動の基盤となっています。一方、脳機能、特に認知機能のメカニズムの解明は未だ発展途上であり、世界的にも様々なアプローチの研究が繰り広げられています。以上の背景の中で、本研究室では、最新の解析技術を用いて、脳機能に対する栄養素・食品成分の役割とその作用メカニズムを個体・神経回路・ニューロン・分子レベルで解明し、栄養コントロールによる脳機能の維持と向上、また、疾患改善を目指す研究を展開します。さらに、食記憶(食経験)に基づく食行動の意志決定機構の解明にも取り組み、偏食、好き嫌い、過食・拒食の改善にも取り組みたいと考えています。栄養化学と脳科学の融合、すなわち、「脳栄養学」を通して、日々の食生活の質を高め、人類の健康に貢献することを目指します。

ページの先頭に戻る

©東京大学大学院農学生命研究科応用生命化学専攻、応用生命工学専攻 All Rights Reserved.