研究室/教員の紹介

【応用生命化学専攻】

生物生産化学大講座

基幹講座

生物化学研究室

研究室サイトURL

http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/biological-chemistry/

スタッフと連絡先

  • 東原  和成 教授
  • 舘川  宏之 准教授
  • 伊原 さよ子 助教

主要な研究テーマ

研究室メッセージ

多くの生物では、匂い、フェロモン、味といった化学物質の情報を介して、食物の認知、個体の識別、生殖活動の誘発など生存に不可欠な行動や習性が制御されています。我々の研究室では、化学と生物の融合領域の技術を駆使して、個体間コミュニケーションに使われる化学シグナルが、嗅覚や味覚など化学感覚系でどう感知されるか、その分子神経メカニズムの解明を目指しています。分子から受容体、そして脳神経回路へ、さらには感覚の出力である行動や内分泌のレベルまで、多角的な側面にまたがる学際的研究をおこなっています。一方、真核細胞のモデルである酵母の胞子形成における細胞構造の再構築の分子機構の解明を目指しています。マウス、ヒト、昆虫、線虫、酵母など多岐にわたる生物での現象を対象に、「生命」「食」「環境」への応用を視野に、領域横断基礎研究をダイナミックに展開します。

ページの先頭に戻る

©東京大学大学院農学生命研究科応用生命化学専攻、応用生命工学専攻 All Rights Reserved.